悩んでいる方必見!キューズベリー、エルゴ、ナップナップの徹底比較

抱っこひもは今や当たり前のものとなっています。いざ選ぼうとしてもどれがいいの?と悩んでいる方はいませんか?
そんな方のために今回はキューズベリー、エルゴ、ナップナップの3種類の抱っこひもを比較して、どのような人に合うのかというのを調べてみました。
まず3つの特徴を簡単に比べてみましょう。

 

キューズベリー抱っこひもイメージ
※キューズベリー・おんぶ抱っこひもインナーメッシュ

 

キューズベリー

前開きジッパーなどや装着しやすさなどの機能性、コンパクト性などに長けていますが、新生児期は使えず、使う人によっては疲れやすいという部分があります。
キューズベリーの詳細はこちら>>>

 

 

エルゴ抱っこひもイメージ
※エルゴベビー・オーガニック・ベビーキャリア/クォーツ

 

エルゴ

かなりしっかりしており、肩や腰がつかれにくく、長時間のお出かけもらくですが、カバンの中でかさばること、インサートクッションを使えば新生児期も使用可能ですが、別購入しなくてはならない側面も。
エルゴベビーの詳細はこちら>>>

 

 

ナップナップ抱っこひも
※ナップナップ・ベビーキャリー

 

ナップナップ

こちらも肩や腰への負担軽減がしっかりしており、海外製品とは違い、日本の赤ちゃん向けに作られた、おんぶがしやすい商品です。しかし、デザインが豊富ではないこと、こちらも新生児期は別売りのクッションを買わないと使用できません。
ナップナップの詳細はこちら>>>

 

 

これらを踏まえて考えると

チェック

  • キューズベリーは新生児期を過ぎた赤ちゃん、もしくは持ち歩き用での使用目的の方、そして煩わしい装着が嫌な方にお勧めできます。
  •  

  • エルゴは、抱っこがメインでのお出かけが多い方、肩や腰が弱い方、いろんなデザインから選びたい方にお勧めです。
  •  

  • ナップナップは、海外製品があわないかもと心配な方、こちらも肩や腰が弱い方、おんぶを楽にしたいかたにお勧めです。

 

どうでしょうか?あくまで参考までにですが、選ぶ上で基準の一部にしていただけたらと思います。抱っこひもはお店でも試着できるのでそれも一度ためしてみるのも手です。自分たちに合った商品を見つけて赤ちゃんとの時間をより楽しいものにしてくださいね。

【抱っこひも比較】キューズベリー&エルゴ&ナップナップ記事一覧

キューズベリーのメリット

赤ちゃんを抱っこしてのお出かけには欠かせない抱っこひも。メーカーによってさまざまな特徴があります。今回はキューズベリーの抱っこひもに注目してみました。赤ちゃんとママの安心を考えて作られた抱っこひも※キューズベリー抱っこひも月齢別使用例高い安全性キューズベリーの抱っこひものメリットのひとつはまず、安全性が証明されているという部分です。強度実験検査を行い、108kgの負荷に耐えられるということがわかっ...

感想を話し合う夫婦

キューズベリーの抱っこひもはご存知ですか?抱っこひもの中でも人気の高い商品だそうです。使い心地はどうなのか、実際に使っている方の声、口コミを調べてみました。見た目そんなにしっかりしていない印象なのに肩とか腰が疲れない。デザインもかわいくてママ友達にその抱っこひもどこの?って聞かれることも!コンパクトにしまえるのでカバンの中でかさばらずに便利!起こさずにそっとおろしてそのあと家事が捗ります!抱っこし...

財布

※キューズベリー、ナップナップは公式サイトの価格を参照。エルゴベビーは正規代理店ダッドウェイの価格を参照。※価格は全て消費税込み