キューズベリーの抱っこ紐4種類のご紹介

おんぶ抱っこひもインナーメッシュの特徴

キューズベリーのおんぶ抱っこひもインナーメッシュは、おんぶと抱っこの両方で使える着脱が簡単な前開き抱っこひもです。つまり、従来のおんぶ抱っこ紐のように2WAYでありながら、抱っこ専門のクロス抱っこ紐のような前開きで簡単に着脱もできる、両方の良い所を集めた抱っこひもです。キューズベリーおんぶ抱っこ紐の進化版ですね!見た目も相変わらずオシャレで、ジッパーやボタンひとつ見てもこだわりを感じます。

価格 19,440円
評価 評価5
備考 デニムを含んだ10色展開
おんぶ抱っこひもインナーメッシュの総評

デザイン性だけでなく、今までキューズベリーの難点と言える通気性もインナーメッシュ仕様により、赤ちゃんが心地良くぐっすり眠れるよう配慮されました。また、肩と腰のベルトも従来の抱っこひもより強力サポートでママさんに優しい設計。キューズベリーのおんぶ抱っこ紐インナーメッシュは、丸めると25×12cmでカバンにすっぽり入りコンパクトです。

もちろん今まで通りキューズベリーは国内生産なので丈夫さは折り紙つき。公式サイトにも記載されていますが、広島県の新尾道の小さな工場でひとつずつしっかり丁寧に縫製されています。キューズベリーおんぶ抱っこひもインナーメッシュは、ハンプ生地の3色とデニムの合計4色展開。開発に2年と3ヶ月もかけた、キューズベリー自信の抱っこひもです。

 

デニム抱っこ紐

パパがつけてもカッコイイ!デニム抱っこ紐の特徴

キューズベリーのデニムおんぶ抱っこ紐は、デニム好きは勿論パパさんにも人気の抱っこ紐です。

そのデニム生地にもこだわっており、岡山県倉敷市児島の「児島デニム」と呼ばれる、高品質で高価格なブランド化しつつあるデニムを使ったおんぶ抱っこ紐。児島デニムをヴィンテージ加工をし、普段着と合わせてもカッコよく着こなせる抱っこ紐をキューズベリーが開発しました。
すでに色落ちした所から使えるので、肌なじみも良さそうですね。

価格 19,940円
評価 評価5
備考 送料・代引き手数料無料
パパがつけてもカッコイイ!デニム抱っこ紐の総評

抱っことおんぶの2WAYでおんぶするとリュックを背負っているようで、とてもおんぶ紐には見えません。今のところ、デニムとヒッコリーデニムの2生地パターンのみですが、別売りのハンプ生地よだれパッドと組み合わせるとまたオシャレでオススメです。

デニム生地以外の抱っこ紐もそうですが、洗えば洗うほど、使い込むと味の出る抱っこ紐はキューズベリーだけ。
デニムだからと言って重さも通常のキューズベリーのおんぶ抱っこ紐と大して変わらないので、カラダへの負担も少ないのが良い所です。

 

おんぶ抱っこ紐

おしゃれで高機能!2WAYおんぶ抱っこ紐の特徴

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐はナチュラルスタイルのママさんのコーディネートにぴったりの抱っこ紐です。

おんぶ抱っこ紐は、おんぶと抱っこの両方できる2WAYスタイル。しかも抱っこからおんぶへも下へ降ろす事なく安全にスムーズに出来るので、家事をしながら抱っこ紐を使うママさん達にうってつけです。
また授乳中は乳腺が張っておんぶ紐を使えない悩みのママさんにも乳腺を刺激しないよう配慮されたリュックスタイルなので、乳腺炎のママさんにも使いやすいです。

価格 17,280円
評価 評価5
備考 送料・代引き手数料無料
おしゃれで高機能!2WAYおんぶ抱っこ紐の総評

キューズベリーは色の種類が豊富でよだれパッドと色の組み合わせをすると他のママさんとカブる事がないので、オススメ。ナチュラルスタイルで合わせやすく、且つ他の人とカブらない抱っこ紐はなかなかありませんよね。

キューズベリーの抱っこ紐は日本の職人さんが手作りで裁縫した丈夫で長持ちな日本製。3年以上使用できて、小柄な140cm代のママさんでも安心しておんぶ抱っこ紐を使う事が出来るので、抱っこ紐による事故もなく安全です。

 

クロス抱っこ紐

長時間抱っこもラクラク!クロス抱っこ紐の特徴

キューズベリーのクロス抱っこ紐は10秒で簡単に装着出来て、しかも、赤ちゃんの体重が半分に感じる軽い設計の抱っこ紐です。肩の部分が大きめのクロスになっているので、肩への負担が少なく、腰ベルトも付いているので腰への負担も少なく済みます。

また抱っこ紐を付けたまま赤ちゃんが寝てしまっても、起こす事なく外せるのもポイント。抱っこしないと寝ない赤ちゃんでも、キューズベリーのクロス抱っこ紐なら少しは楽できるかもしれませんね。

価格 10,800円
評価 評価4
備考 送料・代引き手数料無料
長時間抱っこもラクラク!クロス抱っこ紐の総評

クロス抱っこ紐はコンパクトな設計ながらヘッドカバーが付いているので、外出した際の強風や強い日差しからも赤ちゃんを守ることができるので安心。

肌触りが良いと評判のキューズベリーの抱っこ紐ですが、アトピーや敏感肌の赤ちゃんやママさんに更に優しいオーガニック素材の抱っこ紐もあります。
日本の職人さんが手作りでひとつひとつ丁寧に製造し、素材にも設計にもこだわったキューズベリーのクロス抱っこ紐は首が座る3ヶ月から長く使用できるのでオススメです。

キューズベリーの抱っこ紐体験!実店舗レポートしちゃいます♪

キューズベリー,抱っこ紐,抱っこひも

キューズベリーのお店で抱っこ紐つけてきました♪

ちょうど友人の出産祝いにキューズベリーの抱っこ紐を提案したら、
「これ、めっちゃかわいい!悪いんだけど現物見てきてくれない!?」
お世話になった友人のためと人肌脱ぎました。


キューズベリーの場所は、大阪市阿倍野区になります。
日本一の高さを誇る建築物あべのハルカスから2km弱といった距離で車なら近いですが、電車なら地下鉄をひと駅乗る距離です。


店舗外観

とても狭い道なので車の方は気をつけてください。外観から雰囲気あるお店なので看板が小さくてもすぐに分かります

「あっキューズベリーだ」


店舗内観

店内はナチュラルテイストでセンスが良く、抱っこ紐は木の枝にぶら下がるイメージなんでしょうか。カフェが今すぐにでも出来そうな、雰囲気です。


他にもお客さんがいたので抱っこ紐をつけてよいか確認して、クロス抱っこ紐からチャレンジ。色は人気No.1のブラウンです。
上着を着るように被るだけなのでとても楽で、こんなに軽いの!?と感動しました。

クロス抱っこ紐

※ブラウンのクロス抱っこ紐×(左)ベージュ(右)エバブルーのよだれパッドを付けました。

写真にはありませんが、かなり重たい赤ちゃんの人形を入れたり荷物を入れたりして重さを確認しました。

クロス抱っこ紐後ろ


背中部分はこんなに大きなクロスですが、背中部分の生地に厚みがなく暑く感じませんでした。


おんぶ抱っこ紐正面


調子づいてきて人気No.2のペールスタッコイエローのおんぶ抱っこ紐を装着。
これもどんな格好でも馴染みが良さそうで、男性からの支持も厚いそうです。



因みにキューズベリーの楽天サイトの口コミで「アースグレーはカーキに近い色」という口コミを見ました。実際キューズベリーへ足を運んで確認をしたら、少しアッシュ気味のグレーでした。決してカーキ色ではありませんでしたが、キューズベリーの店員さんに話を伺うと、「染めるロットにより多少の色味の違いは出るのは事実ですが、カーキではありませんよ。」との事でした。
実際に訊いてみないとわからないことってありますね〜


おんぶ抱っこ紐後ろ



最後にヒッコリーデニムの抱っこ紐を装着。これが1番カワイイと通販で見ていたので、とても楽しみです。

デニムおんぶ抱っこ紐

※ヒッコリーデニムのおんぶ抱っこ紐×(左)エバブルー(右)ライトベージュのよだれパッドを付けました。
か、かわいすぎる…。本当にかわいいので自然光の外で撮って頂きました。ヘッドカバーも薄いベージュ色で可愛かった〜。


本当はエヴァローズのパッドを付けてみたかったんですが、サンプル品にピンク色がなく現物の商品だけ見せて頂く事に。
雰囲気あるピンクで、今までつけたどの抱っこ紐とも合いそうで、かわいい。


おんぶ抱っこ紐の装着のしやすさですが、はじめは手間取りましたが、2回目に付ける時はすぐに取り付けれました。
インナーベルトのバックルにも布が後から被せられるようにしていたり、赤ちゃんの顔やカラダを傷つけない細心の注意が所々払われていました。


1番すごく気を遣ってると感じたのはベルトの紐部分です。
フリーサイズの抱っこ紐は紐の長さを調節できるけど、余った部分はだらんとなっている、カバンなんかでよくありますよね。
その紐部分にゴム製のまとめバンドがついていて長さ調整をした後に紐を丸めてゴムで止めれば見た目も綺麗で邪魔にならないんです。


これって大した事ないと思うかもしれませんが、男性にも使う機会を増やしたいのなら、こういったマイナーポイントにも気を遣ったベビーグッズでないとよくよく億劫になったり付けてくれなくなったりするんですよね。

キューズベリー,抱っこ紐,抱っこひも

使いやすさ、機能性、安全性、そして見た目と全て◎のキューズベリー。
抱っこ紐にテンションも上がって気づけば1時間以上、お店に長居してしまいました。
お店のスタッフの皆様、ありがとうございました〜!
抱っこ紐でどれにしようか悩んでる方に本当おすすめです!

チェック
キューズベリーの抱っこ紐の種類別おすすめポイントや口コミはこちらから>>>